姿勢を正してバストアップしよう

姿勢とバストの関係

バストが小さい方や冷え性の方に共通すること、それは姿勢が悪いという点です。姿勢が悪いと、血行の悪化につながり、バストを成長させることはできません。その逆を言えば、姿勢が正しいと血行が良くなり、その結果、女性ホルモンの分泌が促されてバストアップにつながります。では正し姿勢とはどのような姿勢のことなのでしょうか?

バストアップ効果がある正しい姿勢とは?

バストアップ効果がある正しい姿勢とは、きちんと正しくまっすぐ立ち、歩き、座るといった姿勢のことです。つまり、気を付け!の状態の姿勢で胸を開く、つまり、胸を張っている状態のことです。では、どのように正しい姿勢を作ることができるでしょか?まず壁に背中を当ててみましょう。その際、後頭部、肩、おしり、ふくらはぎ、かかとの5か所が壁につくように正しく立ちます。そして、つま先を少し開き、おしりに力を入れましょう。この状態がバストアップのための正しい姿勢です。この状態で壁から離れて、歩いてみましょう。正しい姿勢をキープすることだけを考えていると、歩き方がぎこちなくなり、肩が上がってしまうかもしれません。肩が上がった状態になってしまうと肩こりになってしまい、血流が悪くなってしまいます。そうなると、バストに血液が届かなくなってしまい、バストアップにはなりません。ですから、歩く際には、肩の位置が正しいかどうかを確認しながら歩くようにしましょう。肩と肩甲骨(けんこうこつ)がほぐれているリラックスしている肩の状態であるなら背筋が伸びているので、首や肩こりの解消にもなりますし、何よりも胸を張ったような正しい姿勢になるのでバストに血液が届き、バストアップにつながります。そのほかにも太りにくくなったり、バストが小さくなってしまう・・といった状態を予防することもできます。

猫背姿勢はバストにNG

猫背姿勢はバストに良い影響を与えません。つまり、バストダウンにつながります。なぜなら、猫背になると自然に下に視線がいってしまい、胸筋が落ちてしまうため、バストダウンにつながってしまいます。また、猫背は胸を育乳するどころか、胸を小さく見せてしまうという悪い影響もあります。なので、しっかり胸を張って、姿勢を正すなら猫背も改善され、自然とバストアップへと導くことができるでしょう。是非、毎日、正しい姿勢を心がけていくようにしましょう。

注目の○○商品

女性らしい理想的なスタイルをサポートする【レスタリアージュボリュームアップブラ】公式サイト
女性らしい理想的なスタイルをサポートする【レスタリアージュボリュームアップブラ】
手間も時間も本当にまったく掛からない寝るときに着けるだけ、使い方はとっても簡単!簡単に実践できるのにバストアップがしっかり実感できる!冷え性の防止や代謝アップなど健康にもメリットがある!