サイズダウンの原因はブラがあってないかも!?

サイズが間違っているとバストダウンの原因に・・

女性の約8割以上の方が、バストのサイズが間違っているブラジャーを着用している・・と言われています。あなたは”正しい”自分のバストサイズを知っていますか?1年以上自分のバストを測っていない方は要注意です。バストのサイズは日々変化しているものです。たとえば、生理前・生理後に胸が張る方、産後・授乳後の方、ストレスを抱えている方、また、加齢による変化などで女性のバストサイズは日々変化しています。なので、自分のサイズを思い込んでブラを購入することはしないようにしましょう。間違ったサイズのブラを着用していると、胸が背中やワキに流れてしまいバストダウンしてしまったり、形が悪くなってしまったりします。では、正しいサイズのブラジャーをどのように選ぶことができるでしょうか?

ブラは購入前に”必ず”試着すること!

育乳ブラを含め、どんなブラジャーを購入するにしても、”必ず”試着するようにしましょう。一般的にキレイなバストと言われている理想的な形は、バストのトップ位置が肩とひじの中央を左右で結んだ延長線上にあるとバストの形が良いと言われています。また、バストトップと鎖骨の中心をつないだ線が正三角の状態をデコルテの理想形である黄金比正三角形と呼んでいます。なので、どんなブラジャーでも試着をしたなら、それらがバランスよくできているかどうかを確認してみるようにしましょう。また、着けた瞬間はキレイでも、手を上げたり下げたりなどの動作をした際に、胸がずれたり、上から見たときに浮いてしまったりする場合にはサイズが合っていないことの証拠です。また、ブラジャーが食い込んだり、ストラップの長さが合っていなかったり、動くと胸が揺れてしまう・・という状態もサイズが合っていないサインです。正しいサイズのブラジャーを購入する前に自分でサイズを測ることももちろんできますが、おススメは専門店でプロに測ってもらうことです。多くの方が、プロに測ってもらったら1~2サイズバストがアップしたという感想を寄せています。体重が増減していなかったりすると、ブラジャーのサイズもそのまま同じにしてしまいがちですが、上記でも見たようにバストは日々変化していますので定期的なサイズチェックはとても大切です。是非、自分にピッタリの正しいブラジャーを着用してバストアップを目指し、女性の理想とするバストを手にいれましょう。

注目の○○商品

女性らしい理想的なスタイルをサポートする【レスタリアージュボリュームアップブラ】公式サイト
女性らしい理想的なスタイルをサポートする【レスタリアージュボリュームアップブラ】
手間も時間も本当にまったく掛からない寝るときに着けるだけ、使い方はとっても簡単!簡単に実践できるのにバストアップがしっかり実感できる!冷え性の防止や代謝アップなど健康にもメリットがある!